よくあるご質問

Performance Plusは、一般の人事考課ソフトと何が違うのですか?

Performance Plusは、本部から離れた、実態の見えにくい現場やスタッフの「リアルな」状況を本部で把握できる、主に非正規従業員を対象とした、育成・コミュニケーションツールです。
一般的な人事考課のためのシステムやパッケージソフトは正社員を対象にしており、企業の人事担当や本部管理者が利用する事に主眼をおき、 経理システムや社内の他の管理ツールと連動して利用するなど、いわゆるERPと呼ばれる基幹システムの一部と位置づけられます。
これまで社員個人ごとの経歴書や目標やレベル、その達成度や評価値を文書化したファイルなどをペーパーレス化して保管したりするための仕組みが多いようです。

それに対しPerformance Plusは、「現場で利用すること」に主眼をおいています。現場で使いながら、現場の様子や実態が企業の管理者側で即時に把握できるようになっており、日々さまざまな現場の様子や情報を、スタッフを通して得ることができます。また、本部からのメッセージや会社として伝えたいことがしっかり伝わる、一般的なSNSツールでは実現できないコミュニケーションを確立することができます。また、これまで手作業で従業員の評価を行っていた企業様には、評価結果の入力・集計、分析の手間も大幅に軽減されます。
何よりも「従業員のモチベーションをアップ」の仕組みを提供して安易な離職を防ぎ、いきいきとした職場を作ることができることができるのがPerformance Plusならではです。

Performance Plusは、企業研修・セミナーやマニュアルと何が違うのですか?

業務ルールのマニュアル化は重要なことですが、それをすべての従業員が理解したかやきちんと読んだか否かは、把握できません。
同じように、研修やセミナーを受講させることも必要ですが、学んだ後の効果をはかることはさらに重要です。
また、全てのパート・アルバイト従業員にこれらの研修やセミナーを受講させることは、費用や時間の面からも難しいと考えられます。

Performance Plusは、現場で「日常的に」自己振り返りと上長評価を繰り返し行うことで、効果が得られるようになっています。
現場のスタッフに企業の理念やルールを徹底させたり、現場ごとや業務レベルごとに異なるリクワイアメントを理解させ、仕事へのモチベーションを高められるような振り返り項目を設定することで、従業員個人の生産性が高まり、現場の戦力化につなげられます。

利用者が契約をするのは、販売代理店ですか?

ご利用企業様は、開発元・サービス運営会社である、株式会社アルカディア・イーエックス(当社)とご契約を結んでいただきます。

お申し込み前に、利用規約をお読みいただき、ご同意の上お申し込みください。

Performance Plusの契約期間は?

基本は初年度1年間のご契約です。以降、契約終了1ヶ月前までにご利用終了のお申し出がない限り、自動的に継続し以降3ヶ月毎の自動継続となります。

利用料の支払い条件は?

当社へ直接お支払いの場合は、下記のとおりです。
初期導入費用:初期設定作業完了月の月末締め請求、翌月末お支払い
初月分利用料:初期設定作業完了月の月末締め請求、翌月末お支払い(初期設定ID分)
月額利用料:毎月末日締め、基本利用料とともに翌月分のID利用料を請求、翌月末お支払い

Performance Plusの利用環境は?

パフォーマンス プラスで提供しているシステムは、通信をより安全に行う為に「128ビットSSL(Secure Socket Layer)による暗号化通信」を採用しています。
管理者側の企業様にはインターネットアクセスに際し、SSL/TLSによる暗号化通信に対応しているパソコン環境および対応ブラウザをご準備頂ければ、他に特別な機器は必要ありません。
また、従業員様側もインターネットに接続可能な、SSL/TLSによる暗号化通信に対応している、SVGA(800x600)以上の解像度で表示可能な各種デバイス(スマートフォン、タブレット端末、パソコンなど)および、対応ブラウザをご利用頂く事が前提です。
スマートフォン以外の携帯電話には対応していません。

セキュリティは万全ですか?

万全です。
Performance Plusのデータはリレーショナルデータベースに蓄積されていますので、通常は当社の社員でさえその中身を見ることはできません。
さらに、重要なデータは暗号化されて保存されていますので安心です。
また、そのサーバーは国内にある大手上場企業が運営する堅牢なデータセンターに設置され、24時間365日監視されています。
クライアントとの通信は全てSSL/TLSの暗号化通信によって行われるため、安全にやり取り可能です。
SSL/TLSとは

システムのカスタマイズはできますか?

はい、可能です。
まずはご要望をお聞きして、内容により追加開発が必要な場合はお見積もりいたします。

全社導入しないといけませんか?

いいえ、一部の拠点や部門のみからの導入など、ステップを踏んでご利用いただけます。

料金体系を教えてください。

ご登録されるすべてのスタッフ様、管理者様の一人ひとりに対し、1IDを発行します。
1IDにつき、500円/月(税別)です。利用を削除されたIDについては、料金はかかりません。
その他別途かかる費用やカスタマイズ料金等につきましては、当社担当または販売代理店にお問い合わせください。

Eナレッジ、Eラーニングとは?

「Eラーニング」や「ナレッジシェア」のツールとしてご利用いただける、大変便利な機能です。
管理者専用サイトから、簡単に業務マニュアル動画や、社内通達文書などをアップロードすることができ、スタッフは、個人の画面で自由にそれらのコンテンツを再生・閲覧・理解度テストなどを受けられます。
日々の振り返りチェックをしながら、教育動画の閲覧や、各種の文書など情報共有を一元で行えるようになり、利用スタッフ全ての方に、必要な知識植付け・情報の共有をスムーズに行えます。また、ちょっとした社員インタビューや、社長からのひとことメッセージなど、多用途にわたってのご利用が可能ですので、パート・アルバイトなどの方に会社への帰属意識を高めてもらうのに大変有用です。
保存するファイルの容量が月内最大30MBまで追加料金なしで利用が可能ですが、それを超えた場合は、別途ストレージ費用が発生します。

標準機能の他に、どのようなオプションメニューがありますか?

スタッフ用画面ログインページへの企業様ロゴ挿入や、Performance Plusに日々蓄積されるさまざまなデータの集計・分析レポート作成、レポートを使ったコンサルティングメニューなどがございます。導入の流れのページをご参照ください。

自己振り返りチェックの設問は、どのようにして作成したらよいですか?

ご利用お申し込みいただくと、当社より設問の設計の仕方や基本的な設問のテンプレートをご提供します。
それらを元に設問を組み立ててください。
また、当社の担当者または外部の専門スタッフによる、設問作成コンサルティングやカスタマイズのメニューもございます。
あわせてご利用ください。

蓄積されるデータの使い方が分かりません。

日々入力されるデータは、管理画面でそのサマリーを閲覧することができます。
また、各種様々なデータのCSV出力ができるようになっています。
ご利用企業様には、出力データをさまざまな角度から加工、分析する方法が分かる「データ活用補助マニュアル」がございます。
さらに、ご希望の企業様には、別途有料にて月次の利用状況がひと目で分かる月次レポートを当社にて作成してご提供します。
レポートの結果から、よりPerformance Plusを有効活用し、利用企業様の人材育成や指導に役立つアドバイスをいたします。

利用ID数は、どのように数えられるのですか?

毎月末時点での、登録済みの総ID数(削除されたIDを除く)が、翌月の利用ID数です。

サービスの利用を中止したいときは?

お申し込み時のご契約内容に基づきます。まずは、担当の販売代理店、または当社にお問い合わせください。

登録したいスタッフ数が多いとき、一括で登録してもらえませんか?

はい、別途料金にて一括登録を承ります。
登録者数により、料金は異なります。詳しくはお問い合わせください。

Eナレッジ、Eラーニングで利用できる動画や画像などの容量の制限は?

Eナレッジ、Eラーニングの無料ご提供範囲は、月内の最大保存ファイル容量が合計30MBまでです。30MBを超えると、1GBごとにストレージ費用を別途請求させていただきます。

万一、Performance Plusのシステムに不具合があったときなどの保証について教えてください。

Performance Plusをお申込みの企業様に対し、当社は「Service Level Agreement(SLA、サービス品質保証制度)」を適用し、そのサービスの品質を保証しています。例えば、サーバーの稼働率やサポート体制、バックアップやセキュリティなどについてその品質や内容を保証し、万が一の場合は返金保証をお約束しています。

対応ブラウザを教えてください。

推奨は、Google Chrome、Safariの最新版、および一つ前のバージョンです。他のブラウザもご利用できますが、正しく画面が表示されない場合があります。CookieとJavascriptを許可する設定でご利用ください。

スマートフォンの対応OSは?

iOS 9.x以上、およびAndroid OS 5.x以上に対応しています。但し、お使いのデバイスの機種によっては、対応OSのバージョンでも正しく画面が表示されない場合があります。

ページの先頭へ