ご利用企業の声


株式会社ハイデイ日高
取締役兼専務執行役員 田辺喜雄 様

株式会社ハイデイ日高様は、約10,000人近くの店舗アルバイトスタッフを抱える、関東随一の規模を誇るラーメンチェーン企業です。一人一人のアルバイトスタッフを大切にする企業風土が有名で、全店でPerformance Plusを導入いただいています。

Q
Performance Plus導入の背景・目的はなんでしょうか?
A

弊社では、創業者神田正の考えである「パート・アルバイト従業員を大切にする」という社風を大切にしています。今後の出店計画の達成に欠かせない、店舗のアルバイトスタッフのさらなる定着化のため、公正な評価やスタッフ教育ができるツールを探していました。Performance Plusにより、これまでペーパーで行っていた評価や、社内コミュニケーション、教育プログラムのシステム化が実現できると思い、導入しました。

Q
導入はスムーズでしたか?
A

当社は店舗数が多いため、導入前はスムーズな稼働ができるかを懸念しておりましが、各店舗に対し本部で丁寧に手厚くフォロー(回答や対応)を行い、店長が安心して使用できる環境を整えた結果、開始後1ヶ月程で落ち着きました。現在は各店舗に設置したタブレットを使い、高校生から年配の主婦層まで幅広い年代のスタッフや外国人まで利用しています。
自分の評価結果が見られるなど透明な運用ができております。

Q
導入後の効果を教えてください。
A

まず、これまで紙ベースで行っていたパート評価の業務が、現場・管理側共に大幅に削減されました。店長やエリアマネージャーの業務負担が軽くなり、管理部門においてもデータの電子化による収集・集計業務の効率化が認められております。副次的なものとしては、eラーニング機能でさまざまな連絡業務に利用することができ、周知効果が高まりました。また、FAXやメール、DVDなどに代わり、例えば最近大きなウエイトを占める外国人従業員向けのマニュアルや動画を配信することで、教育の効率化やコミュニケーションのスピードアップにつながりますので、積極的に利用していく計画です。

ページの先頭へ